<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5年

この1ヵ月間は我ながらよく頑張った。
ドキュメンタリーシリーズ最後の担当回(60分で1200枚!)を
昨日の朝 納品してようやくスッキリしました。

3月20日の卒業式は、雨でした。
娘の袴を着付けるため、自分は洋装、
それも“洗えるスーツ”にしておいて幸運であった。
前日に練習もかねて娘に袴を着せて、
写真館に双子ツーショットを撮影に行った。
到着後に息子がボロボロの穴の空いたスニーカーを履いていることが発覚。
昨日新しい靴をわざわざ買ったのに。
双子を待たせて車で靴を取りに戻ったりして前日からどっと疲れた。

体育館の屋根を打つ雨音で、声がかき消されるほどの悪天候の卒業式。
6年生は一人ずつ名前を呼ばれて壇上に上がり、会場に向かって
将来の夢を宣言してから卒業証書を受け取った後
なぜそこまで?と思うほど気合いの入りまくった合唱が何曲も続き、
6年生全員による呼びかけがあり、校長先生の話はものすごく長く、
最後は5年生全員が演奏する「威風堂々」に送られて退場という
長時間に及ぶものだった。
じっとしていることが極端に苦手な息子にとって
これは相当な試練だったろうと改めて思った。
周りのお母さんたちは感動の涙を流したりしていたけど
私はお願いだから無事に終わって欲しいと祈っていた。
途中、息子の表情が相当苦しげで
今にも体育館から走り出てしまうのではないかと気が気ではなかった。
とりあえず最後まで頑張れてよかった。

5~6年時に担任してくれた先生のおかげで
息子の小学校生活の質はかなり向上した。
帰宅後、スマホで撮った画像の中で
先生と肩を組む生き生きとした表情の息子を見て
初めて涙が出た。

担任の先生は今年限りで他校へ異動されるとのことで
3日後の離任式の際、親子で最後のあいさつに伺った。
「彼は自由にやらせればやらせるほど、
自分の力を発揮できるようになります。
今後が楽しみです。」と言ってくださった。

卒業式の翌日で、乳がん手術から5年。
がんだと分かった時に思ったのは
子供たちの小学校の卒業式に出られるだろうか、ということだった。
今回、術後5年の検査で問題点はみつからず、晴れて服薬も終了となった。
今まで3ヵ月おきに処方箋をもらったり定期検査のために通院してたけど
今後は年に1度の検査のみ。よかった。
私も無事に卒業したような気分。

そんなこんなで感情的にも何かと慌ただしかった3月。
いろいろと思い返したら30日の納品前は興奮してほとんど眠れず
朝、最後の見直し後に送信して、そのまま息子と
東京タワーの宇宙旅行ができるVRアトラクション「メガスター・ジャーニー」に行った。
これはすごかった。寝不足の頭に生まれて初めてのVR装置を付けた私は、
あまりのリアルさに度肝を抜かれ更に大興奮して
夜はあっという間に寝てしまった。

そして迎えた3月最後の朝、
メールボックスに、トライアル合格の通知が届いていました。
うれしい。
5年目の今日を節目にして、明日から新たな5年を大事に生きられますように。
e0122514_18240181.jpg

夫と娘とお花見に行きました。
(息子は「もっとやりたいことがあるから」と留守番)
桜、満開でした。


[PR]
by honyakusha | 2018-03-31 18:31 | 歳時記 | Comments(0)

魂が喜ぶ仕事

このところすっかり更新をおサボりしていました。
その間に卒業式とか離任式とか
卒業を機に遠くに引っ越してしまうお友達との別れとか
いろいろある中、毎日ひたすら字幕を書いています。

最近は少しマシな字幕が書けるようになってきた気がする。
昨年、字幕ワークショップに半年通い、
その後は通信講座で学んでるおかげで
自分の弱点がよく分かりました。

その間にも仕事はしているので、実際の仕事の中で
その弱点を意識しつつより良い字幕になるよう
粘り強く練り練りしています。

チェックバックを見るたびに、
以前より大分マシになった感があると同時に
以前はよくあれでやれていたなあ、と冷や汗。

やっぱり字幕翻訳はとっても楽しくて
こんな楽しいことさせてもらえて
おまけにお金までもらえるなんて夢みたい!

子供たちも卒業式で将来の夢を宣言していたけど
魂の喜ぶ仕事ができるようになるといいな。




[PR]
by honyakusha | 2018-03-27 11:31 | 仕事・趣味 | Comments(0)

春 庭

いつの間にか庭に春が来てました。

ラッパ水仙とヒヤシンスはお隣の畑が宅地になる前にレスキューした球根。
毎年少しずつ立派に咲くようになってる。
e0122514_15442865.jpg
ルッコラは元気いっぱいに茂ってきた。
家で育てたルッコラはあくが強くて私は好き。
e0122514_15453972.jpg
クリスマスローズも満開です。はみ出しっ子のサーニンの花。
e0122514_15445393.jpg
沈丁花は香りは強いけど花は可憐。1本の木にピンクと白が咲いてて不思議。
e0122514_15451422.jpg


[PR]
by honyakusha | 2018-03-17 15:53 | 歳時記 | Comments(0)

春 サンドイッチ

1週間で3か月ぐらい季節が進んだ感じ。
梅が散った枝には緑の葉が見えてきたし
窓を開けると沈丁花の香り。
仕事部屋にいても春を実感しています。

昨日は午前中に通級親の会で最後のお手伝いに参加するため
隣の学区の小学校へ。
午後は乳がん術後の定期検査で病院へ。
昼食のため帰宅してる間に少しでも仕事を進めたくて
食べながら作業できるサンドイッチを
あり合わせでパパッと作った。
でもパンが分厚いものだったためやたらボリューム満点で
思ったより咀嚼にエネルギーを費やしてしまった。
ものすごくおなかいっぱいになりました。

子供たちは今日が小学校最後の給食。
6年生だけバイキング形式で、スペシャルメニューが並ぶらしい。
デザートにはケーキやイチゴ、飲み物もジュースなど選べる。
いいなあ。
卒業式の練習がイヤで毎朝憂鬱そうな息子も、今朝は笑顔で登校していきました。

e0122514_10125125.jpg


[PR]
by honyakusha | 2018-03-15 10:26 | 歳時記 | Comments(0)

納品明けのバタフライ

スキーの翌日、夫がぎっくり腰になった。
すごく辛そう。
私も筋肉痛になるだろうなと思ったけど
全くならなかった。
たぶん毎週スイミングに通ってるからだと思う。
週に1回、グループレッスンで
ストレッチ30分、スイム50分で1400メートルぐらい
これだけでも続けていけば今後も運動不足にならないかも。

そう思って今週もスイミングに出かけた。
午前中納品の仕事を早朝から頑張って終わらせ
玄関でグズグズしていた息子を学校に送り出し
レッスン開始に間に合うようダッシュ。

今週はバタフライスペシャルだった。
納品明けでヘロヘロな状態なのに。
「あなた若いんだから前を泳ぎなさいな」と
先輩方に言われ、前の方で泳ぐのもなかなかしんどい。
皆さん週に2回、30年以上泳いでるような方ばかりなので
ヘロヘロの私よりよっぽど元気なのになあ、
と思いつつ、コーチのアドバイスに従い泳いでると
だんだん上手に泳げるようになる実感があってすごく楽しい。

良い指導を受けて練習を積むと技能が向上するという点では
水泳も翻訳も同じだな。
スイミングの先輩方は、年齢は私より10歳上でも
コーチに質問しながら自分の泳ぎを研究していてすごいなあと思う。
この寒い中、泳いでるだけで自分を褒めたくなるけど
いやいや、貪欲に泳ぎも上を目指していこう!

[PR]
by honyakusha | 2018-03-08 12:50 | 健康 | Comments(0)

久々のスキー

開校記念日の平日休みにスキーに行きました。
息子が骨折して1年も運動禁止だったので
ものすごく久しぶり。
お天気がいいはずでしたが山の上は一日雪でした。
でもゲレンデは空いていて、
たっぷり滑れたからよかった。
子供たちはすぐに勘を取り戻して
2人で競争していました。なかなかいい勝負。
私は別行動で、5年前の骨折以来封印していた
モーグルバーンも楽しみました。

この日だけは仕事しないで済むように
前日まで頑張りました。
ずっと塾ばかりで運動不足だった娘も
「楽しかった~!」と言ってくれてよかった。

そして衝撃だったのが、娘とリフトに並んで座っていた時
娘のスキー板の方が私の板より下にあったこと。
「お母さんの板の方が軽いの?」と娘に聞かれたけど
違います。
あなたの方が膝下が長いんです。
身長はまだお母さんの方が高いけど。

星の王子さまのPAに寄って帰りました。
e0122514_15091721.jpg
e0122514_15093791.jpg




[PR]
by honyakusha | 2018-03-06 15:12 | お出かけ | Comments(0)